経営理念(クレド)再構築

20171128

黒ずくめの男は、経営理念(クレド)再構築の依頼を受けて、とあるお客様のお手伝いをしています。この日はその中間訪問日でした。

昔と違って理念やクレドは、みんなが大切に出来るのであれば作り直すことが良いと考えています。みんなが大切に出来ないのなら、どんな崇高なものも絵に描いた餅になってしまうからです。

「自分の会社と思える」「自分が勤める理由になる」この二つを強く練り込まないと、理念やクレドは与えられたものになってしまい、他人事になってしまう。せっかく人生の大切な時間を約9万時間(起きている時間の半分)も使って仕事をするので、強く納得できる目的を持って常に自分事として仕事を楽しみたいです。

この経営理念(クレド)再構築のお手伝いが非常に深いものでして、毎月お客様の事務所に伺って皆さんと話し合いながら、経営理念(クレド)を組み立てていくのですが、様々な条件が一社一社違います。事業内容、事業領域、目指す未来、今の人間関係、各人の意見の強弱、会社でワクワクすること、社内でよく使われる言葉が持っている真の意味などなど、本当に様々なことを考慮しつつ、バランスを見ながらお客様の会社に合った経営理念(クレド)の構築をサポートしていきます。

時には、経営理念(クレド)構築手順のお作法を破った方が良い場合もありますし、その期間は黒ずくめの男もお客様の会社の一員として一緒に考えていきます。そう考えると、今までに何十社にも入社させてもらったような感覚があります。

経営理念(クレド)は皆さんで構築していくのですが、面白いのは、みるみる皆さんの熱量が上がっていくことです。会社の芯を自分たちが再構築することに関わることの凄さ、楽しさ、面白さが感じれるほど、熱量が上がっていきます。盛り上がりすぎて、黒ずくめの男が特に何もフォローしない時もあります。

一人ひとりの人生にとって、とても大きな影響をすることに関わらせていただき、身が引き締まります。関わる皆様の未来がより良いものになるよう経験と知恵を絞り切ってまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です