チャットワーク活用術【行動指針チャット】や【クレドチャット】を作る。

チャットワーク活用術 Vol.3
ーGMA流組織活性化ノウハウ大公開ー

【行動指針チャット】や【クレドチャット】を作る。

理念浸透は大切ですが
ああせい!こうせい!唱和せい!では浸透は難しいです。
そこで、チャットワークのAPIを活用して
自動で定期的に行動指針やクレドについて
メッセージを流してくれるチャットを作ります。

多少の費用が必要になりますが
目に見えない「理念浸透」に効果的です。

そしてメッセージの内容は
「●●しましょう」「●●であるべき」等の
メッセージですとうんざりしてしまうので
質問形式にします。
例えば、お客様に喜んでもらうことが大切なら
「最近、お客様に喜んでもらえたことは何ですか?」と
出来たことを聞いてくる質問形式にします。
すると人間って不思議ですが
質問されると考えてしまいます。

定期的に行動指針やクレドに関する質問が
チャットに流れてくることで
行動指針やクレドについて考えたり
出来たことについて振り返り
小さな成功体験を自分で積むことで
それが習慣となり浸透していきます。

簡単なシステム開発が必要なので
自社で実装できない場合は
お気軽にご相談ください。
メッセージの内容についても
一緒に考えてみたいです。

それでは、ぜひトライしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です