チャットワーク活用術【ルーティンリマインドチャット】を作る。

チャットワーク活用術 Vol.7
ーGMA流組織活性化ノウハウ大公開ー

【ルーティンリマインドチャット】を作る。

経費精算や請求書の発行、売上集計入力など
毎週であったり、毎月であったり
会社によって様々なルーティング業務があると思います。

総務や管理職の方は、社内アナウンスが大変です。

「もうすぐ月末なので、売上の入力お願いします!」
「経費精算の入力は25日までですよー!」
「顧客への請求書の発行忘れはないですか?」

このように毎週や毎月、同じような社内アナウンスがある場合
チャットワークを改造することで(APIを使ったシステム開発)
予め設定したメッセージを希望の日時に自動で送信が可能になります。
一度設定すれば、後は毎週や毎月、自動で配信が続きます。

活用方法は様々です。

・営業進捗報告のリマインド(先週の営業進捗のアップロードはお済みですか?等)
・アイデアの引き出しリマインド(売上アップ、経費削減アイデアはありますか?等)
・今月の名刺管理のリマインド(今月の名刺の登録はお済みですか?等)
・タスクチェックタイミングのリマインド(今週のタスク整理はいかがですか?等)
・掃除当番のリマインド(木曜日は、●●の掃除をしましょう!等)
・理念の浸透(●●を活かし、地域に対して貢献できたことは何ですか?等)
・方針の浸透(●●の方針についての近況はいかがですか?等)
・行動指針の浸透(最近、特に喜んでいただけたことは何ですか?等)
・顧客への定期的なチャット連絡(●●様、今月の入力は完了されていますか?等)

自動化すればミスも減り、ラクになる!
これは良さそうだ!という内容がありましたら
お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です