私の独立と、IT参謀への思い

私が独立したのは2011年、29歳のときでした。
それまで営業経験なし、IT活用と人事に
少し詳しいくらいでした。
本当に無謀で、よくこれまでやってこれたと思います。

独立はしたものの、何をどうして良いかわからず
変に頑固だったので、他者からアドバイスを
求めることもなく、一切外に出ずに3ヶ月間かけて
企画書を作ったりしていました。

自分では「完璧だ!」と思った企画書を携えて
いろんな企業を回りましたが
うんともすんとも、さっぱりサービスが売れません。
毎月お金が出ていくばかりで、不安でたまりませんでした。

現実逃避をするため、お酒ばかり飲んで
ヤケクソになっていた時期も長かったです。
今、思うと本当にもったいのない時間でした。
今の自分があの頃に戻れるなら、
爆速で事業を形にできました。

そして、いよいよ貯金が底をつきそうになったとき、
方向転換をすることにしました。
作成に3ヶ月かけた企画書は一旦脇へ置いておき、
たくさんの人に会い、自分に解決できることは何かないかなど、
お話しを伺うことにしました。思い返せば、
そのことが私にとっての復活のキッカケになりました。

最初の頃は、売上欲しさが高じて強引にでも案件を受けて
結果的に、お客様から満足いただけなかったこともありますが、
お話しを伺わせていただければ、自分に何が出来て
何が結果をもたらして、喜んでもらえるか
だんだん見えてくるようになりました。

それからは、仕事が本当に楽しくなり
企画書がなくてもサービスが売れるようになりました。
お客様に喜んでもらいながら、納得の利益率を
出せるようになるまで
そこまで時間がかかりませんでした。

そしてIT活用が今の日本にとって、どれだけ大事かも
見えてくるようになりました。
(↓よろしければご一読ください)

ITコンサルタント・IT活用サポートの仕事をご一緒しましょう

皆さんと「本当の働き方改革」で
日本中のたくさんの方に向けて笑顔を届ける仕事をしたい。

IT活用サポートをクライアントへ提供しようとする
スタートの時の流れなど、
最短で何をどうすれば良いか、どのような準備と、
心構えと、動き方が必要なのか
全てを惜しみなくアウトプット&サポートをしています。

法人でも個人でも副業でも、皆さんとご一緒に
IT活用で日本をもっと喜楽にしていきたいです。
https://www.gmsouken.co.jp/sanbou/

たくさんの企業にIT活用で喜んでもらいながら
日本の成長へ皆さんと共に向かいながら
法人・個人の方へは、売上利益に貢献したいですし
副業の方へは、収入アップに貢献したいです。

そのためなら、どんなことでも包み隠さず
自分の経験やノウハウをお渡しいたします。

IT参謀とは

この記事はIT参謀を目指す方向けに書いています。

IT参謀とは、冷泉の造語で
ITに関する様々な課題を顧客と一緒に解決する役割を指します。

多くの中小企業はIT担当者を雇用することが難しいです。
コストの問題もありますし、どうなるか分からないし
そもそも採用しようにも、どんなスキルの人を雇用すべきかも
わからないというのが本音です。

そこでIT参謀はITに関するサポートをします。
顧客に深く入る場合は、コンサルタントとして
浅くで良い場合は、サポーターとして

コンサルタントという言葉が好きじゃない方も
いらっしゃいますので、IT参謀という名前を使っています。
浅く入らせてもらう場合は、IT相談窓口という名前で
対面ではなく、チャットメッセージによるサポートも
おこなっています。

顧客に合わせて柔軟に対応しています。

顧客からすると、高い採用コスト、給料を
支払わなくても、同じかそれ以上の効果を得られる。
というメリットが得られます。

ITの世界は広く、専門性は深いため
範囲を指定していて
[コミュニケーションと実務のクラウド化] に
絞っています。

そのため、ネットワーク、ハード、開発、高度なセキュリティとなると
プロのパートナーの方に頼らせてもらっています。
業務にすぐインパクトが出て、かつ便利なクラウドツールが
多々存在するコミュニケーションと実務に絞り
ツールもチャットワークとG Suiteをメインにしています。
一番コストパフォーマンスが高い使い方を私が知っているためです。
チャットワークとG Suiteをこう使えば、この高いサービスを
やめれますよ?ということがよくあります。

話が長くなりましたが
IT参謀とは、様々な業種業態規模に関わらず
顧客に寄り添い、課題の解決を手伝う特殊部隊といえます。

【IT参謀】ITコンサルタント・IT活用サポートの仕事をご一緒しましょう