IT活用の現場を知り尽くした
コンサルタントが事業のノウハウを全公開
IT喜ばれ、IT誰も
楽しく仕事できる
ITサポート事業
立ち上げませんか?

IT活用の現場を知り尽くした
コンサルタントが事業のノウハウを全公開
IT喜ばれ、IT誰も
楽しく仕事できる
ITサポート事業
立ち上げませんか?


ITサポート事業のメソッド「IT参謀」会員募集のご案内

株式会社グッドマネジメント総合研究所
代表取締役:加藤利彦

コンサルタントの加藤です。
私とITコンサルティング・
ITサポートの仕事に
取り組んでみませんか?
企業でも個人でも副業でも
事業を立ち上げることができます。
私とITコンサルティング・ ITサポートの仕事に 取り組んでみませんか?
企業でも個人でも副業でも
事業を立ち上げることができます。

「IT参謀」に参加いただければ、
仕事の始め方から心構え選ばれるためのポイント
具体的な受注、提案手法などノウハウはすべてお伝えします!

「IT参謀」に参加いただければ、
仕事の始め方から心構え
選ばれるためのポイント

具体的な受注、提案手法など
ノウハウはすべてお伝えします!

「IT参謀」加藤利彦とは何者か?

加藤 利彦

株式会社グッドマネジメント総合研究所 代表取締役 IT参謀
フリーランスのデザイナーを経て、Chatwork株式会社へ創業メンバーとして入社。2008年に常務取締役に就任。経営全般に関わりながら、1,000社以上の中小企業のIT化サポート。2011年にChatwork株式会社のグループ会社(現在は資本関係なし)として独立。
日本初のGoogle公式オンラインリセラー。

専門スキル

コミュニケーションツールの活用(特にChatwork)
G Suiteの社内活用(Google社員が驚くGoogle活用法)
社内教育の仕組み作り(社内教育を最大70%自動化)
暗黙知(非言語)を顕在化させるヒアリング技術(技術継承技術)
経営理念構築・クレド構築のサポート

資格

Google Apps Certified Sales Specialist
Google Apps の導入・活用支援のスペシャリスト

表彰・講師実績

2012 年
日本一社員満足度が高い すごい会社の作り方:講師
未来工業株式会社創業者 故:山田昭男様 共演
2014 年
高収益トップ3%倶楽部 第154回勉強会:講師
経営コンサルタント 石原明様 共演
2015 年
クレド経営協会 最優秀クレド経営アドバイザー賞を受賞
2017 年
連載コラム:WEDGE:伝える力・伝わる仕組みできてますか?
http://wedge.ismedia.jp/category/kato
2017 年
武蔵野セミナーズ 時間と場所を超える仕事術:講師
2018 年
ITisKANSAI vol.63 働き方改革のその前に:講師
2019 年
業務効率20倍アップセミナー:講師

なぜ大切なノウハウを解放するのか?

私の「想い」をぜひご一読ください。

グッドマネジメント総合研究所の加藤です。
この度、ITコンサルタント・IT活用サポートを行う
『IT参謀』として私と共に活動していただける方に向け、
ノウハウを提供する取り組み
をはじめました。
このプロジェクトを立ち上げるまでの経緯や今後の展望など、
IT参謀にこめる私の想いをお読みいただけると嬉しいです。

"ITの壁”が阻むもの

まずは、これまでのIT参謀の取り組みについてお話しします。
私は2004年からWEBを通じたITサポートを、そして2011年からは本格的なコンサルティングを実施してきました。
今でこそ、スマートフォンやタブレット端末の普及により個人レベルでクラウドを利用することが当たり前になりましたが、GmailやGoogleカレンダーが英語バージョンしか存在しなかった頃、つまりクラウドという言葉が一般的でなかった頃からGoogleのソリューションを活用し、IT参謀としてサポート活動をしてきたため、時代の大きな移り変わりを身をもって体感してきました。特に強く感じるのは、IT・クラウドに関する情報格差です。
IT化の波に対応できる会社はどんどん伸び、できない会社は取り残されるというのが悲しいかな、現状です。
取り残されている会社の多くは

  • ・情報のクラウド化がどういう事かそもそも分からない
  • ・自力で勉強しようとWEBや本を見ても、難しくて理解できない
  • ・ツールの操作が分かっても、自社にどう活用できるのか?という応用ができない
  • ・直接教えてほしいが、誰に頼めばいいのか分からない

そういった悩みを抱えておられます。
そして、そのような会社がまだまだ山ほどあることに、痛烈なもったいなさを感じていると同時に、今から数年のうちにこういったITの壁をブレイクスルーしておかなければ、次世代に受け継がれるべき企業までなくなってしまうという危機感すら覚えています。

95%、約340万の企業がフィールド

このような経験から、ITコンサルタント・IT活用サポートをおこなうIT参謀の活動に精力的に取組み、およそ15年で私がサポートさせていただいた会社は(オンラインのみのサポートも含めると)1,000社を超えています。ところが私1人が同時にサポートできる企業は、どんなにがむしゃらに頑張っても40社ほどが物理的な限界です。
それに対し日本には、357万8千の中小企業事業者が存在しています(出典:中小企業庁「経済センサス2016」)。そのうちIT化が十分に進んでいると感じるのは、私の経験から約5%ほど。残りの95%にあたる約340万の企業に、IT参謀のサポートが活きる余地がまだまだあります。この膨大な数の企業をサポートしていく未来のIT参謀に名乗りをあげていただこうというのが、このプロジェクトです。

人の役に立ちたい

ここまで、IT参謀の重要性についてお伝えしてきましたが、なぜそこまで強い想いを持っているのか不思議に思われた方もいらっしゃるかもしれません。
なにが私をここまで駆り立てるのか?その原点は、今から20年以上も前の出会いにあります。
初代iMacが発売された1998年。当時17歳だった私は、大阪北部にある街・高槻のちょっとやんちゃな少年でした。
幼いころ身につけた拳法を武器に、ずいぶんと乱暴な生き方をしていた頃です。
喧嘩を売り売られの日々、ある日ついに大けがを負います。
ガラス瓶で切ってしまった左手の手の平。餃子がまるまる1つ、すっぽり入ってしまうほど大きく肉が裂け、動脈や神経も切れていました。切れた血管からは鼓動に合わせて鮮血が噴き出し、17歳の私は血の海の中で意識を失いました。そして、搬送された先の病院で医師から聞かされたのは『左手を動かせる可能性はほぼゼロだろう』ということ、そして『親指だけ残して他は切断する可能性もある』という絶望的な話でした。
翌日、手の神経の専門医がいる大病院に移ったのですが、この先生との出会いが私を、そしてその後の私の人生を大きく変えました。
もう動かせないかもしれないと言われた左手を、本当に一生懸命に治そうとしてくださる先生。人様に迷惑をかけてばかりだった人間のためになぜここまでしてくれるのか、若かった当時の私には理解ができませんでした。
ひと月、ふた月と経っても変わることなく、懸命に治療をしてくださる先生と接するうちに、私の心になにか温かいものが芽生えました。
とても素直な気持ちで
「自分も、もし人のために何かできるなら、やらせてもらいたい」
と思うように。この想いこそが、今も私を支え続けています。

ITとの出会い

“人のために何かしたい”という想いが芽生えた私は、「どうすれば人の役に立てるのだろう?」と必死に考え、悩みました。そして選んだのがコンピューターでした。
当時、飲食店のフライヤー作りを依頼されることがあり、作っていてとても面白かったことがルーツです。コンピューターはいろんなことが出来るし、本気で勉強すれば様々な場面で人の役に立てるのではないかと考えたのでした。
そうして、専門学校に入学した私は寝る間も惜しんでコンピューターを本気で勉強し、高校時代には考えられない好成績(なんと主席!)で卒業。フリーランスのデザイナーとして活動する中で、前職であるChatwork 株式会社( 旧:株式会社EC studio )の山本社長と出会いました。すなわちそれは、私とITとの出会いでもありました。
Chatwork株式会社では2008年に常務取締役に就任、IT活用を世の中に広めるためのサービスを軸とした2事業の部門長を担当させていただきました。
同社は徹底的なIT活用を推進する会社ですが、それはあくまでも人間のためであるという考えが根底にあります。人間の人間による人間のためのIT。それを心底感じましたし、どうすればITが人の幸せに寄与できるのか、今も探求を続けています。

IT参謀、1万人計画

このように、IT活用サポートを通じて人の幸せを考えるIT参謀はとても重要な存在であり、日本社会全体の底上げをお手伝いするには、まず1万人のIT参謀が必要であると考えています。簡単なことではないのは承知しています。でも、これまでお伝えした通り、絶対に必要なのです。だから、15年かけて築いてきたノウハウを出し惜しみなく全て公開し、これからIT参謀になってくださる皆さんを全力でサポートします。

最初のうちは、顧客をみつけられるか不安に感じられたり、また、提供するサポートサービスの価格設定に悩まれたりするかと思います。ご自身での営業経験がない方でも活動できるよう、話がスムーズに進む紹介の受け方や顧客との気持ちの良いコミュニケーションのコツなど私の長年の経験に基づいたノウハウを公開しています。

さらに、サポートサービスにより高い価値を感じてもらえる対応の仕方や問答集、サポート実務をおこなう上で必要になるさまざまな書類の雛形も提供しています。
これらを顧客サポートの範囲内で自由にご活用ください。

そのほか、G Suiteの基本的な機能&操作方法のエッセンスをまとめた特別コンテンツも公開いたします。GmailやGoogleカレンダーといった活用頻度の高いツールの便利な使い方やカスタマイズ方法なども動画で学んでいただけますので、是非お役立てください。

まだまだ紹介しきれないほどたくさんのコンテンツをご用意しています。「ここまで教えてもらえるの!?」と驚かれる方もいらっしゃるくらい、出し惜しみのない充実した内容です。

喜ばれる人に

いやしかし、自分にできるだろうか・・・?と不安を拭いきれない方もいらっしゃるかもしれませんが、心配はいりません。「やってみようかな」という気持ちさえあれば活動いただけるようコンテンツを設計しています。寄せられるご相談自体も、ごく初歩的なケースも多くありますし、経営者からの相談を受けた経験や、何らかのコンサルティング経験があれば、さらに高度な相談も受けていただけるでしょう。いずれにせよ、あなたのこれまでの仕事経験が活き、顧客の喜びに繋がります。
ITやクラウドに関する知識・技術については先述の会員サイトにて資料や動画を通して得ることができますし、私が適宜、チャット等で手厚くバックアップいたします。

法人でも個人でも、副業でも

とはいえ、皆さんにメリットがなければ、私の願いを一方的にきいて頂くことになってしまいます。そこで、15年のノウハウを詰め込んだIT参謀会員サイトの全コンテンツを月額1万円でご覧いただけるようにしています。もちろん、私のバックアップも含まれています。
先ほどご紹介したように、顧客のみつけ方やサポート料の設定についてなど、かなり具体的かつ突っ込んだ内容を網羅していますので、あなたが1~2社の顧客を持てば回収できる金額に抑えています。
法人でも、個人でも、また副業としても、事業として成り立つよう設計しており、すでに活動されている方から「すぐに収益化できた」というご報告もたくさん頂いております。

本当の働き方改革を

IT・クラウドは正しく理解し上手に使えば、業務の効率化ができるだけでなく、仕事そのものへの価値観をハッピーに変えてしまえるほどの可能性を秘めたツールです。それぞれの会社の業務や実情に合わせてITツールを取り入れ、人にしかできない仕事に注力できる環境を作ること。それこそが「本当の働き方改革」だと、私は考えています。

「本当の働き方改革」で、日本中のたくさんの方に笑顔を届ける仕事がしたい。
“人間の人間による人間のためのIT活用”を通して人の幸せを考え、皆さんと一緒に日本の社会をもっと喜びと楽しみで満たしていきたい。それが、私の心からの願いです。

株式会社グッドマネジメント総合研究所
代表取締役 加藤 利彦

こんな悩み心配はありませんか?

すぐに事業を立ち上げられる充実のコンテンツ

事業の始め方 事業開始にあたって必要なものは何か?セルフブランディングから相談内容の設定などをわかりやすく解説。
営業手法 名刺やチラシの作り方、紹介の増やし方、ヒアリングからクロージングまでの流れ等ノウハウを伝授します。
契約書 取引にあたって必要な契約書のテンプレートを用意しています。煩雑な手間を省力化できます。
提案書 クライアントへITツール導入等の提案を行う際に使用できる提案書の参考資料もダウンロード可能です。
各種マニュアル ITツール(Chatwork、G suite)の操作・設定は、各種マニュアルが用意されているので万全です。
問答集 ITツール(Chatwork、G suite)についてよく質問のある内容についての回答をまとめています。
各種プロフェッショナルのご紹介 研修、デザイン、システム、セキュリティ、海外展開、ライター等、提携するプロフェッショナルをご紹介できます。
仕事を進める上でのコツ コンサルタントとして継続的に仕事を続けていくためのアドバイスをまとめて発信しています。
その他 業務に役立つ参考資料やIT参謀によるコラムなど、コンテンツは順次追加・更新していきます。

事業をゼロから立ち上げるとなると、
大変な時間とお金が掛かる部分を全てアウトプットしています。
その点、真似をしていただくだけでも事業として
成り立つようにさまざまなコンテンツとサポートをご用意しています。

事業をゼロから立ち上げるとなると、
大変な時間とお金が掛かる部分を全て
アウトプットしています。
その点、真似をしていただくだけでも事業として 成り立つようにさまざまなコンテンツとサポートをご用意しています。

各種雛形・参考資料やマニュアル・問答集の一部をご紹介します

各種雛形・参考資料やマニュアル
・問答集の一部をご紹介します

この他にも豊富な雛形・参考資料、コラム等を用意しています。

この他にも豊富な雛形・参考資料、
コラム等を用意しています。

あなたのスタイルに合わせて
ITサポート事業は始められます!

  • チャットのみで顧客をサポートする「IT相談窓口」
  • 対面によりサポートするリアルコンサルティング

リアルコンサルティングはさまざまな相談に対応するため
経験者向けになりますが、IT相談窓口はどなたでも気軽に始められます。
もちろん、両方を組み合わせたコンサルティング手法も可能です。

リアルコンサルティングはさまざまな相談に対応するため 経験者向けになりますが、IT相談窓口はどなたでも気軽に始められます。
もちろん、両方を組み合わせた
コンサルティング手法も可能です。

ITサポートでみんながハッピーになる社会に

ITサポートでみんなが
ハッピーになる社会に

IT参謀としてご活躍していただくための、さまざまなノウハウとコンテンツのご提供、サポート体制の仕組み、そして私の思いをお伝えさせていただきました。これまでIT参謀になられた皆様も、最初は不安だった部分もあったと聞いています。しかし、営業活動に関することも、サポート業務に関することも、顧客との関わり方についても、クリアし収益化されています。

IT参謀としてご活躍していただくための、さまざまなノウハウとコンテンツのご提供、サポート体制の仕組み、そして私の思いをお伝えさせていただきました。これまでIT参謀になられた皆様も、最初は不安だった部分もあったと聞いています。しかし、営業活動に関することも、サポート業務に関することも、顧客との関わり方についても、クリアし収益化されています。

企業の新規事業としても、個人事業主・フリーランスの方も、副業としても、ぜひIT参謀としてご活躍いただき、日本のITリテラシーの底上げに、あなたの力を貸していただきたいです。本サービスに申し込む前でも、不明な点、不安な点、お気軽にご相談ください。ご一緒に活動できることを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。

よくあるご質問にお答えします

わずかな費用で「IT参謀」をご利用いただけます

「IT参謀」月額利用料金1万円(税別)

※月額費用以外に料金は一切かかりません。
※最低契約期間は1年間となります。
※特別なサポート等については別途ご相談に応じています。

申し込みから事業開始までの流れ

事業の始め方から顧客獲得のノウハウ
実際の事業運営まで全てを継続的にサポート

HOW TO MAKE

IT参謀としての活動の仕方

1

活動の準備

IT参謀の会員サイトを閲覧いただき、あなたがIT参謀として活動するために必要な準備をおこなっていただきます。
  • ・パーソナルブランディング ・名刺
  • ・チラシ ・自己紹介 ・トークスクリプト
  • ・相談を受けるカテゴリの設定
  • ・口座引落の契約
    *参考資料あり
2

営業の準備

営業に関する準備をおこなっていただきます。
  • ・顧客を紹介していただく方法
  • ・ヒアリング手法
  • ・顧客とのパイプの作り方
  • ・クロージング手法
  • ・うまくいかない場合の対処法
    *参考資料あり
3

営業・契約

営業活動と契約の締結をおこなっていただきます。
  • ・契約内容の調整のコツ
  • ・サービスが高額だと言われた場合の対処法
    *参考資料あり
4

サービスの提供

契約いただいた方にサービスを提供します。
  • ・チャットによるITサポート
  • ・動画で便利に顧客をサポートする方法
  • ・様々なマニュアルや問答集
  • ・顧客に情報提供できるネタ集
  • ・IT参謀として活躍するためのコラム
5

顧客サポート

永続的に顧客をサポートし、顧客のITリテラシーの向上や業務効率アップに貢献。WIN-WINな関係を構築します。

すべての段階において、
不明点、不安点などはサポート致します。
お気軽にご相談ください。